パイナップル豆乳ローション

パイナップル豆乳ローション、とても気に入っています

 

パイナップル豆乳ローション

 

中学生のころからムダ毛の処理を繰り替えしてきた私の肌は、毛穴も黒ずんで目立っているし、肌触りも良くないし、とても近くで見られたり、触れられたりすることに、耐えらえる状態ではありませんでした。正直なところ、ムダ毛を遠目で見れば目立たなくさせられている、という程度で、テレビで見る芸能人やモデルのようなつるつるの美肌というわけにはいかず、肌が汚いということが、強いコンプレックスに感じていました。

 

主人にも、処理後のじょりじょり感を笑われ、男の髭剃り跡のようだなとからかわれ、内心では非常に傷ついていたので、何とか主人にもほめられる綺麗な肌になりたいと思っていました。だからといってエステに通って脱毛ケアを受けるほどの余裕はなく、時間的にも無理だったので、なんとか自分で手軽に綺麗にできる方法はないかと探したところ、パイナップル豆乳ローションを見つけました。

 

説明を読んでいると、カミソリなどで処理をした後につけると、体毛が弱り、生えてくるのが遅くなるということで、毛のじょりじょり感がないということは、私には理想的でした。お風呂上りに行うだけで良いようなので、これなら無理なく続けられると思い、早速取り寄せてみることにしました。

 

届いたその日の夜から早速使い始めましたが、サラサラのローションでとても塗りやすく、べたつかないので、洋服を汚すこともなく、そして塗った後の感触が気持ちが良く、これなら楽しみながらケアができるなと思いました。パイナップル豆乳ローションを使うようになって、明らかに体毛の質が弱ってきているということがわかります。

 

肌自体はとても調子が良く、触れた感じが今までの私のかさついた肌ではありません。太い毛の部分は時間もかかりそうですが、毎日継続して使っていくことで、どんどん体毛が薄くなっていけば良いなと期待しています。今まで使用してきたムダ毛の処理アイテムの中では、色々な面で一番気に入っています。